M氏

先週お店を全店再開した高島屋に行き

先月逝去された大学テニス部、銀行の後輩M氏のご遺族に線香を送っておいた

想い出を振り返りながら当人宛てに惜別の書簡を添えて

先ほどご夫人から着いたとの報告とお礼の電話があった

機会があれば是非仏前においで頂きたい

その折には佐賀駅まで迎えに出向きたいと

泣きながらのお電話だった

私の方も感極まった

コロナ下で取り急ぎ出来る対応を終えた

可能な時期が来れば熊本帰省是非とも焼香に参上したい

合掌!

不安、疲労

今日は郵便物チェックに事務所へ行った

丁度お昼だったので行きつけのお店に行った

久しぶりに会ったオーナーのおばばの疲労振りに胸が痛んだ

お酒が出せず来客が激減

当然のことながら売り上げの立ちようがない

実際には周囲のお店でお酒を出している店が数件あるとのことで

酒を飲む顧客はそちらに流れているようだ

コロナが収束したら通常の倍くらい行って精一杯飲もう!

自宅庭の「猫の額農園」では中型トマトのアイコが順調に生育

もう10日くらいで収穫だろうか

そういえばその頃にはもう夏至だ!

目にも止まらぬ速さ?

エンゼルスの大谷翔平が17号2ランホームランを打った

飛距離は自身最高の143メートルとのこと

私も嬉しくて動画で見たがボールが追いかけられない

所謂「目にもとまらぬスピード」というほかない

メディアでも同様にボールが目で追えないと表現していた

12日は再び先発と打者のBoth way playの予定だ

生で見られる現地のファンが心底羨ましい!

私も打撃の瞬間のボールがつぶれるような音が効きたい

切磋琢磨!

全米女子オープンで笹生優花が優勝した

しかも同じく日本人の畑岡奈紗とのプレーオフを制しての結果だった

一昨年は渋野日向子が全英オープンを制した

国内を見ると20歳前後の女子プロが優勝の大半となっている

切磋琢磨とはこのようなことを言うのだろうと思う

それにしてもプロアマのスポーツ界で若い選手の活躍が目立つ

経済界でも若い経営者が続々と創業と上場を果たしている

挑戦するという良い変化が起こっているように思えてならない

心から嬉しい

私達は安全に安住していたようだ

感激!

一仕事終えて先ほどBSテレビを付けたら大リーグのエンゼルス対マリナーズの試合が始まったところだった

何と花巻東の先輩 菊池雄星 が先発 後輩 大谷翔平 が2番DHで出場と豪華対戦だった

菊池はかなり調子を上げており3連勝がかかる試合

大谷は2日前に10三振2失点で2勝目を挙げたが、ここ数試合ヒットやホームランが出ず打撃はやや低調

ジャストミートのヒット性の当たりは出るのだが、如何せんボールが上がらずホームランにはならない

1回裏2番DH大谷の打順

何と、何と、初打席の初球をセンター越えの大ホームラン

感激、感激、感激

有難う大谷!

今日は飲まないつもりだったが、夕方はやはり赤ワインだ(笑)

あきれる!

先月今月の記事を見ている

4月の緊急事態宣言を受け学校で遠隔授業を模索している

コロナ災禍が始まって既に1年を超えた

心底からあきれる

1年間学校では何をしていたのか?

正に危機対応能力の欠如を見せつけているようだ

診療の場でも同様のことが起こっている

こちらは患者、利用者の利便性はそっちのけで患者を奪われる医療機関の立場から考えている

今回の災禍を奇貨として、国を挙げてデジタル化遅延を挽回すべき時ではないのか?

本当に用事者たちは1年間何をしていたのか?

憤激を禁じ得ない!

カモの親子?

中百舌鳥、サロン近くの池

用事で買い物に行く途中で下を見たら

何とカモの親子がいた

母ガモの前にコガモが八羽

元気よく泳いでいた

ロシアに帰らずにこんな濁った池で産卵したようだ

自然の営みは本当に興味深い

是非元気び育って欲しい!

加速!

知人のN氏がワクチン一回目の接種を終えた

殆ど痛みらしい痛みもなく発熱もないとのこと

同じ大規模接種会場に来られた方で歩くのも不自由なご老人も問題なく接種を終え嬉しそうな表情で帰られたとのこと

その他の府県の動きを見ても次々と大規模接種会場を開設して接種を加速している

明らかにテレビ番組の自虐的な悲観報道を裏切る動きになっている

運営に当たる行政の方々や医療従事者の方々には心から感謝したい

私は一回目が6月16日

それまではしっかり自粛しよう

収束の道程は見えた

今週は新しい銘柄への追加投資を実行だ(笑)!

3本!

昨日は驚いた

阪神の新人、佐藤選手が1試合で3本のホームラン

一人で試合を作ってしまった

オープン戦から評価が高かったが

それにしても新人で1試合3本のホームランは過去に誰かが売っただろうか?

同じ阪神の田淵?西部の清原?

背r-ぐのホームランダービーは13本でヤクルト村上、巨人岡本、そして佐藤が並んだ

3人共に若いうえに身体が大きく能力が高い

切磋琢磨の条件は揃っている

数年以内に巨人の松井以来の日本人選手による50本塁打も夢ではなさそうだ

スポーツは広く私達に元気と感激を与えてくれる

屋久島の銘酒「三岳」を頂いた

これも楽しまなければ(笑)

球春14 BIG BOY

ヤクルトの村上が飛ばしている

本塁打がセリーグトップの13号を記録

出遅れたジャイアンツの岡本が追撃し昨日のゲームで同じく13号を打った

阪神では新人の佐藤が10号を打ち、本当に若い世代のスラッガーがホームラン競争を繰り広げている

彼らはコロナでStay homeで不自由が続く中で数少ない楽しみを与えてくれる

スポーツや芸術は楽しみのみならず感激や興奮をもたらし私には勇気をくれる

軽々にオリンピック中止を唱える人々の気持ちが分からない

今だからこそやるべきと私は思うのだが?