今年も始まった「法善寺投資研究会」

今年も始まった投資研究会

お世話になっている心斎橋の「かつら亭 別館」で先週無事に終えることが出来た

1時間のレクチャーを終えた後はいつもの様に楽しい飲み会だった

地政学リスクに加えイベント満載の今年、さて相場展開はどうなるのだろう?

足下ではお隣中国初の新型肺炎が市場を揺さぶっている

平穏な展開にはならないものと覚悟しておこう!

中央政府 vs 地方政府 亀裂?

新型肺炎の拡散が続いている

先週だったと思うが、共産党寄りの新聞が今回の発生源地方政府の対応の稚拙さを糾弾していた

珍しいケースであり、早々と被害拡大時の「責任押し付け、トカゲの尻尾切り」に備えたのかと受け止めていた

ネット上では地方政府の公表が遅れたこと、初期対応の拙さを糾弾する言論が溢れていた

いつもであれば共産党批判の記事は削除されるのがこの国の普通だが、不思議なほど放置されていたように見えた

ところが、昨日、地方政府のトップがのTVのインタビューに応じ「中央政府の許可がなければ重大問題は何も発表できない事情を分かって欲しい」と答えていた

政治生命を抹殺されるくらいなら、中央政府の責任を問うとの意志の表れだろう

中央政府の強権政治に対しストレートに不満をぶつけたとも見える

水面下にあると思われる亀裂が今回の件で明らかに見えたようだ

極端な強権政治が長続きすることはないと思う

現体制下で失脚させられた官僚は数十万~数百万はいるだろう

恨みつらみが信じられない規模で積もっていることは想像に難くない

どうなって行くのだろう、この異形の帝国は?

うららかな日差し!

今朝の空

大寒を過ぎたばかりというのに

やわらかい空気にまるで春の陽ざし

光明池大橋から眺める葛城山系の山々が朝日に輝いている

本来なら厳寒の頃のはずなのに何かおかしい

年明けからして天候異変の様子

新型肺炎の流行もある

災害多発の年にならなければ良いのだが?

人獣接近

新型肺炎の感染者数と死者の数が増え続けている

先ほどのニュースでは死者がとうとう100人を超えたとのこと

中国の地方に行けば人獣接近の居住形態も少なくないという

今回の発生源とされる武漢の市場でも蛇やその他野生動物の肉も売っているという

まだまだ先進国とは衛生観念にはかなりの開きがあるようだ

このあたりの習慣が変わらなければ感染症の発生はなくならないだろう

患者の発生も世界規模になって来た

2003年の排煙と同じくパンデミックの様相を呈してきたようにも見える

私達に出来ることは手洗い、うがいや人ごみの中に行かないことくらいか?

株式市場も震撼している

心配だ!

98年ぶり?

こんなことがあるのだろうか?

昨日の大相撲千秋楽

幕内再開の関取(幕尻というとのこと)が優勝の快挙を遂げた

奈良県出身の関取の優勝は98年ぶりとのこと

これまで幕内と十両を行ったり来たり

しかも33歳とこの世界では高齢

関西人であり嬉しいことではあるのだが

こんなことがあるのだろうか?


リスクの洪水!

PCは個人的にも、仕事上でも不可欠の道具になってきた

仕事、株式投資情報の収集、個人的な通信などもあり画面を覗く回数は一日10回は下らない

慣れてはきたのだが、毎日10件~20件の不振メールが入る

今朝は又新しいタイプのニセメールが入っていた

「TANAKA 先ずは150万年を受け取って下さい、、、、、」

「わずか10分で習得可。働いてお金を貰うからお金をもらった後で働くに、、、」(笑)

何百万件、何千万件のメールアドレスにバラまいているのだとは思うが

本当にお金に困っている人の中で引き込まれる人物がいるから続けているのだろう

こういうメールから毎日、毎日危険や不幸に巻き込まれる人が生まれ続けていることと思う

常々思うのだが、ネットは利便性と危険性の両方を備えて、私たちの日常生活への支配を拡げている

事前に排除するすべも知らず、うっかり開かないように気を付けるしかないのだろうか?(´;ω;`)

恵まれた状況

今朝のテレビ番組でオリンピックホストタウンの一つ前橋市が出ていた

紛争等で練習環境に恵まれない南スーダンの陸上選手達を早めに受け入れて支援しているという

選手の一人が「日本へ来てから毎日3食が食べられている。こんなに幸せなことはない」と言っていた

その言葉にハッとした

彼らの母国ではオリンピック選手でさえ十分に食べることが出来ないのだろう

1500メートルでは金メダルの有力候補さえいるというのに

色々な不都合はあるにしても、日本は恵まれた国なのだろうと思う

甘えてはいけないと、改めて気づかされた!

霧の立つ湖面

今朝は池の上に霧がかかっていた

夜昼の寒暖差が大きいと霧が湧く

かつて経営再建に注力した播州東洋ゴルフ場

3月になると霧でスタートが遅れることが度々あった

コース内に多数の池を配置しており仕方のないことではあったのだが

売り上げを落とすまいと必死でお客様を引き留めたことを思い出す

当時は霧が恨めしかった(笑)

メタセコイア

早朝ウォーキングで通る光明池の湖畔

美しい並木道のメタセコイアがすっかり葉を落としていた

目測で30m~35m程度の高さだろうと思う

根元の直径は1mはありそうだ

真冬も残り1ヶ月程度だろうか?

4月になれば再び若葉が芽吹いてくる

季節は毎年確実に輪廻して行くもの!

大寒?梅雨?

おかしな天気が続いている

そもそも経験がないほどの暖冬になっている

来月発表される1月の平均気温はたぶん観測市場最上位に来ると思う

予報では今日から1週間程度雨が続くとのこと

しかも気温も高めの予想になっている

一昨日が確か大寒だったと思う

本来ならば毎朝凍えるような気温が続く時期のはず

兎に角気候がおかしい?

農業やアパレル産業にはよくない影響があるのではと心配にもなる

やはり冬は冬らしい天候であってほしい!