早春 お別れ

私の庭の梅もついに開花した

今日はテニス倶楽部の先輩の告別式

打球技術は抜群に高く

プレーマナーも真に立派な方だった

人格高潔の士を失った悲しみを禁じ得ない

これまでに頂いたご指導に心より感謝しつつ

陽光煌めく春の日に

天空への旅立ちをお見送りし

最後のお別れをして来たい!


インフルエンザ以上?

新型肺炎の拡がりを見て各種集会がどんどん中止になっている

私の主催する投資研究会二クラスも中止にした

3月上旬予定の同窓会も本日中止の案内が届いた

感染力や致死率は例年のインフルエンザ以上のものなのだろうか?

テレビのワイドショーでは専門家がかなりばらばらのことを言っている

昨年のインフルエンザによる死亡者数を調べると3千人を超えているという

それ以上の脅威なのだろうか?

経済全体にも起業業績にもかなりの打撃を与えそうで心配だ!

消えた茶トラ

茶トラが姿を見せなくなって2週間が過ぎた

少し元気がなかったように思うが

どこかほかの猟場に行ったのだろうか

それであれば良いのだが

あれ程なついていたのが帰って来ないとは思えない

道路を渡っていて車にでも轢かれたのだろうか?

私の「猫の額農園」に子猫で現れてちょうど2年

生きていることを祈ろう!

Population crisis

人口危機、人口減少危機とでも訳するのだろうか

昨年の出生数が864000人と推定されている

90万人を切るのが予想より数年早かったようだ

1年間の人口減少数が512000人と50万人を超えた

生まれる子供の数が目に見えて減り、年齢尋人口の多い高齢者が亡くるのだから当然の結果ではあるのだが

日本の人口減少について、Crisis(=危機)という言葉が英語の新聞では使われ始めたようだ

こういうことで政府や社会全体が人口減少に危機感を持つようであれば良いのだが

子育てへの支援充実に加えて、結婚支援にも具体的政策が欲しいものと願う!

k

作戦会議

昨夕はアラフィフの男性会員さんと作戦会議

活動期間が3年弱になりお見合い成立件数が減ってきた

過去のお見合い成立相手の平均年齢データをお見せして

こちらからの申し込みに無駄がないように

お相手の容姿にどれだけ拘るか

又、今年で決着をつけるように考えたい旨も意思確認

勤務先で起こるかも知れない法律問題にもいくらか言及

終了後は酒食で締めくくり

心理的疲労感は多大と思われるがやっている限りは打ち込まないと婚約という成果は得にくい

今暫く伴走したい

来週も同じくアラフィフさんと作戦会議!

研修

今日は教え手と学び手を結びつけるストアカの研修日

昨春に初めて今回が3回目の受講

若い世代向けの 定期定額積み立て投資 に焦点を絞って

一般の希望者対象に投資手法の伝承を始めたいと思う

既に教室明細、具体的講座内容を登録し、昨日はストアカ者審査部の審査を通過した

堺商工会議所の貸会議室利用の了解も得られた

次のステップは日程、料金等を決めること

可能であれば4月又は5月にスタートしたいと思う

相談所事業、投資研究会、自らの投資活動、ストアカでの伝承活動、書籍出版

今年は久しぶりに不安、緊張を伴う正念場の感が強まってきた

体調管理もしっかりやらなければと思う

どれもこれも中途半端にならないように心して

ヤロー!

又増えた「売り物件」

早朝ウォーキングの過程で見た看板

もう見慣れてきたが

着実に増える町内の売地

老齢化は住宅地の需給を弛め地価を確実に下げる

全国の住宅地で同様の状況が進行しているものと思う

住む人にとって財産だったものがもはや財産とは言えなくなるケースも増え続けることだろう

人生終末期の資金計画が狂った人も少なくないものと思う

人口減少は我が国最大の社会問題なのだが

思い切った国策は何ら出てこない

国会を見れば桜を見る会や首相の失言追及で多忙なようだ(笑)

実に滑稽な現象の様に見えるのだが?


中止!

淀屋橋投資研究会 法善寺投資研究会

今月は月例の投資研究会を中止にした

新型肺炎の蔓延を受けて、政府も不要不急の集会は避けるようにとの指示を出した

先週半ばから考えていた「関西で感染者が出たら止めよう」と

思い返せばSARZの感染が拡がった2003年にも同様の対応を決めた記憶がある

それぞれ月一回の飲み会でもあり、レクチャー後の談論を楽しみにしている人も少なくないのだが

中止のメールを発信する前にはかなり逡巡したが、致し方ない

個別に飲もうとのメールを送ってきた人もいる

少人数ならまあいいか?

呑まなさ過ぎるのも身体に悪いかな?(笑)

Kick off meeting!

今日は先週延期したライターさんとの初顔合わせ

善良な年金族、大企業または公務員OBに結婚相談所事業の良さと

人口減少社会における存在の意義を伝える本が出版できたらと思う

今日は何をどこまでお願いできるのか?

費用はどのように算定するか?

出版が実現した場合の成功報酬のような払いか?

何もかも初めてでありややストレスフルなイベントではある

とは言え、重い事柄は始めなければ始まらない

出来るだけ率直に質問をぶつけてみよう

兎に角ヤロー!