4件の交際

土日月で6件のお見合いを実行

内4件が交際に至った

打率の高い活動だったと思う

この中から長く続く交際が1件でも生まれれば良いのだが?

1年間これを繰り返して今年ももう年末

来年も更に件数を増やせるように工夫しよう!

一人ブラック企業(笑)

近年は社員に無理な仕事をさせたり

パワハラの横行する会社はブラック企業として糾弾され、排除されつつある

私の状況は正に一人ブラック企業状態になっている

今月はお見合いの日程調整と実行が20件を超えそうな気配

年賀状700通強の作成を22日頃までにやらなければ

投資研究会の資料も今週中には作り上げようと思う

足下の相場は昨年末の見立て通り「波乱」状況で私の投資もかなりダメージを受けており、心が乱れる

寝る時間以外は殆ど仕事に充てている

なんかおかしい、来年は70歳になると云うのに

私の悠々自適はどこへ行った?

来年は「一人ブラック企業」と名刺に書こう!(笑)

 

 

経験からしか学べない

お見合い後首尾よくスタートした交際

お相手からの交際終了は多々あるが

断られた本人には理由が分からないケースが殆んどで、思い当たる節もない

終了を告げられることの多い会員さんには次のように伝えている

「出来るだけ多く交際し、断られることを通じて掴み取るしかない。自身のどのような言動や所作が嫌われるのか?どういう振る舞いが好まれるのか?」

デリケートなことであり、経験からしか学ぶことは出来ない

気持ちは落ち込むし辛いことではあるが、交際経験に乏しい人にはよく起こること

私もよく一緒に落ち込んでいる(笑)

 

外国人受け入れの法案?

この法律の通し方に憤る知識人が多い

少し考えればわかることだが

そもそも足下の人出不足の原因は少子高齢化と人口減少にある

どうしてこちらを何とかしようとの議論が盛り上がらないのだろう?

結婚したいのに結婚出来ずに人生を送らざるを得ない人々が増え続けている

結婚しやすい社会を創る

結婚を社会全体で支援する

この議論が今回も殆ど出なかったように思う

政治はこの問題を所与のものとして諦めているかのようにも見える

憤りを通り越して情けない!

次々とお見合いが確定

ここのところ次々と近い日のお見合いが確定している

良いことなのだが日程を間違わないようにしないとと心配になる

師走らしい忙しさになって来た

今日明日は2件づつのお見合い

その間1件づつのご来客と夕方は酒食

明後日も2件のお見合いと一件の来客

12月はこういうものなのだと思う!

明日は町内の清掃の日で公園の掃除

ああ忙しい!

 

お歳暮 株主優待

12月に入った途端に届いたお品

2年間顧問を務めた会社のK社長からお歳暮

宝印刷から届いた株主優待の調味料

他社からはお米も届いた

株主優待を送ってくる投資先が増えて来たように思う

配当金領収証も届き始めた

投資を続けた結果、12月は余禄の多い特別な時期にもなって来たようだ

使い切れないものは後輩諸氏に差し上げることにしよう!

 

どうやって帰ったのやら 何軒行ったのやら

昨夜は接待大魔王のY会長の招待を受けた

後輩の支店長が元ラガーメンで185㎝90㎏の巨漢

同じペースで飲んでいるうちに酩酊

2軒目のクラブまで覚えているがそのあとは完全にBlack box

どうやって帰ったのやら

それでも爆睡し朝は4時に起床

どうしようもないがこれでも何とか人生を続けている(笑)

良きアメリカ人 ぱぱブッシュ大統領

ブッシュ元大統領の葬儀が行われた

私がNYで働いていた時期の大統領だった

前任のレーガン大統領に比べ、人柄が地味で特に人気があったわけではなかった

然しながら現在の米国民の分裂を鑑みるに、彼の温厚な人柄はライバルの民主党からも一定の信頼を得ていたように記憶する

人心が乱れる分裂の現代にこそ必要な政治家の資質かも知れない

States manと言う言葉がある「国を想う政治家」

Polititianと言うよく使われる言葉もある「自身の当選のみを願う立ち回りの上手な政治家」という意味を言外に含むように思う

パパブッシュ大統領は「States man」だったように思う

NYでの日々と共に思い出す大統領

合掌!

作戦会議

今日は9月に入会された会員さんにおいで頂きお昼を交えて作戦会議

まだ一件もお見合いが成立していない

週末が超多忙の職種でもあり日程調整も難航すると思う

少し気の重い話になるかも知れないが

兎に角動かなければ可能性は生まれない

夕方は接待大魔王と北新地で酒食

今夜は後輩の銀行支店長も一緒に招待されているとのこと

何とか3軒程度で許して頂こう!