手作りお見合い        来月は久しぶりに手作りのお見合いを企画している。釣り合いのとれたシニアの再婚希望者同士。昨年の2月には心斎橋の居酒屋で20代のカップルの手作りお見合いを敢行した。その二人は今も順調な交際を続けている。今回も先ずは交際に至ることを期待しよう!

有名な回転寿司チェーンでアルバイト社員による悪ふざけ写真のSNS拡散事件が起こった。同様の事件が他の会社でも起こっている。この寿司チェーンはアルバイト社員に民事刑事で損害賠償をすると発表した。同感する。本件が引き起こした風評被害から発生したと思われる損失を請求すべきだと考える。億単位の損失が発生したとすれば、実額を請求すべきだと思う。今後の人生で働きながら弁償させるべきであり社会全体に一罰百戒の効果も期待できるだろう。これまで会社側が泣き寝入りするのを腹立たしく見て来た。事後示談で寛容な対応をするものと思うが今回の対応に喝采したい!

青色申告

今朝は顧問税理士のM氏が来て

昨事業年度の納税申告書を作成してくれた

相談所を開業して何時の間にか5回目の青色申告だった

月日の経過は本当に早い

9月には70歳にもなる

より密度の濃い日々にしなければ

一日一日を大事にしよう

堺屋太一氏 慧眼の人

作家の堺屋太一氏が亡くなられたことが報じられている

私達の世代を「団塊の世代」と名付けた人だ

オイルショックをモチーフにした小説で正に「油断」と言う言葉を充てられた

氏の将来予見力、想像力には驚かされた

晩年は人口減少が日本最大の問題と喝破されていた

氏の2年前の文章を紹介したい

「人口減少こそは、2020年代の日本が直面する最大にして喫緊の重要問題である。人口が減少することは、あらゆる産業が不活発になり、規模が縮小するだけではない。不動産は無価値になり、結婚は難しくなり、お祭りやイベントも維持できず、慰め合う相手もいなくなることである。2020年代の10年間でストーンと620万人が減る等々」

政治、官僚の無策を嘆いておられた。

又一人、人口減少抑止に影響力ある慧眼の人を失った。

残念至極に思う

今日も2件のお見合いがある。

無力感に苛まれながら、私は私に出来ることをやるしかない!

暫く振りの交際に安堵

先週のお見合いから

暫く交際が途切れていた会員さんお二人に新しい交際が生まれた

少し長い期間お見合いがなかったり、交際がないケースでは私も辛い

気になるケースが多発するとやや鬱的な気分に陥る

交際が単純に成婚に結び付くわけではないし

役割としては所詮場の提供を行っているだけの事ではあるが

交際が生まれるだけでもホッと安堵する

今回は良かった!