天皇のご退位

今朝の新聞記事に驚いた

今上天皇が生前のご退位を望んでおられるという

自然なことと思う

昨年はパラオの戦没者慰霊にも行かれた

80歳を超えてあまりの働き過ぎは寿命を縮めることになりはしないか?

誠実、勤勉この上ない今上天皇には長生きして欲しいと切に思う

是非法制化を急ぎ元気な余生を楽しまれるように祈りたい!

梅雨に咲く 山吹の花

IMG_20160711_083043

梅雨に咲く花 山吹き

社長を引き受け7年かかって再建したゴルフ場

小野東洋ゴルフ倶楽部のティーグラウンドの近くに生えていた

再建終了が見え始めたころ

あるキャディーさんが一部掘って苗をくれた

我が家で咲くようになって約10年

社長を退いて丁度10年を超えた

再建は激しい闘いの日だったが

懐かしい想い出の日々でもある!

壇ふみさんの言葉を再び 「失敗しても良いから結婚した方がいい」

60代独身女優の壇ふみさんが2年前の新聞紙上で語っていた言葉

「自分は社交的な反面、用心深くて垣根を作ってしまう」「小説のような恋愛に憧れ、現実を生きていなかったのでしょうか。でも急展開は今も期待していますよ」「男女の愛も大切に」

独身で生きてきた女性の含蓄ある言葉だ

この仕事をしていると時折出会う気質のように思う

あれこれ心配し過ぎて結婚に踏み切れずに40代を迎えてしまった女性

子供は欲しいのだが年齢の限界も近づいてきて悩み深い日々を送っている人がいっぱいおられる

私もアラフォーの女性に言いたい「失敗したらやり直せばいい。思い切って踏み切ったら如何だろうか?」

3人に一人が生涯未婚になりゆく現代、後悔は死ぬまで続くように思うのだが?

 

俳句は技術80% 後はセンス

昨日は経営コンサルタントのプロフェッショナルがおいでになった

関係先の娘さんと若手医師の結婚の相談だった

顧問企業の経営者や営業を支援している多数の弁護士など多彩な人間関係をお持ちだが

更に俳句の宗匠の一面をお持ちになっている

「俳句はセンスが100%ですか」との私の問いかけに

「80%が技術で残りがセンス拠る」との意外な答えだった

そう云えば経営もそうだと連想した

一部の天才経営者を除いて経営にはある程度の基礎的な「型」があるといつも思う

同じ金融機関ながら彼は最大手の生命保険支社長、私はメガバンク支店長

少し違った経歴だが、独立して自らの道を歩むという点ではよく似ている

その後のお酒の場でも話は盛り上がった

乾杯!

 

 

 

夏バテ 連日の35度

IMG_20160618_095530

梅雨が明けたかのような酷暑が二日続いた

自宅の室温が35度を超えた

知らずに扇風機で仕事をしていたら軽い熱中症気味になった

外を見たら野良の母猫が完全にグロッキー状態

夏でも脱げない毛皮を着ているようなもので

気の毒としか言いようがないが

熱中症にならないことを祈ろう!

久し振りの嬉しい電話 上場企業経営者から

先日は久しぶりの電話を頂いた

銀行で働いていた頃のお取引先で現在は上場企業の社長だ

結婚されたお子様の友人が未婚だということでご夫人の話を聴いて欲しいと云うことだった

振り返れば18年振りかと思う嬉しい電話だった

当時個人的な要件のお手伝いをして感謝されたことがあったが

今回又個人的なことでのご相談

事後ご夫人から事情を伺い対応することとなったが

この仕事をしていると思いがけず本当に久しぶりの方から連絡を頂くことがある

未だに覚えておいて頂き、信頼を頂いているのは心からの喜びだ

しっかりとした仕事をしなければと身が引き締まる思いも同時にする

高い求人倍率 24年7か月ぶり

数字から見れば極端な人手不足と言うべきか?

約25年ぶりの高い求人倍率 1.36倍

一人の求職者に1.36社が求人を出している状況

然しながら実際には不本意ながら派遣での求職を繰り返している人が沢山いる

この数字から見えない何かがあるのだろうか?

結婚活動だって正社員の仕事に就いている方が良い

心のゆとりがないと安定して続けることが難しい

求人倍率が高いことは良いことではあるのだが?

実体とかい離があるようで何か釈然としない

 

 

二人で退職金 二人で年金 同感

時折見かけるよく似た考えのFP氏

昨日も同じような考えを披露しておられた

結婚をしても働き続けて

二人で退職金を受け取り、二人で年金を受け取ることで老後の生活安定を図る

全く同感だ!

私も入会される女性に同じことを言い続けている

大変であることは判っているが、出来るだけ将来の安全を意識して欲しい

今日も入会希望のアラフィフ女性がお見えになる

先日の相談時にはこのことを強調した方だ

納得されたのだろうか?入会してお見合いに臨みたいとのこと