子供数35年連続減少 → 将来の年金、医療費、介護費の削減→消費低迷

今日は子供の日

総務省の発表では14歳以下の子供の人口が35年連続減少

日本の年金制度は今働く世代が支払う年金保険料を

今年金を受給している世代に支払っている

これから少なくとも数十年に亘って支払年金保険料の総額が減少し続けることは明白になっている

現在働く30代~40代が年金を受給する頃には金額の減額と受給開始時期の先送りと云う重い事実に直面せざるを得ない

時折採り上げる「老後貧困」「老後破産」「貧困に伴う孤独死」等は増え続けること必至だ

富裕層を除く普通の人々の消費が安定的に増えることはないだろう

結婚が増えて、子供の数が増え始めて、将来の年金、医療の安全が見えた時に

人々は消費を活発化させ、そしてそれによる経済成長の好循環が再生するのだろう

私の仕事は出来るだけ多くの希望者の結婚を実現すること

そして私のような社会事業を起こす人を全国規模で増やすこと

心身の疲労は続くが、やらなければと思う!

地震見舞い 帰省

201605031738

故郷の熊本県玉名市

地震見舞いと法事で二日間滞在した

思ったほどひどい被害ではなかった

ところどころ瓦が屋根から崩落した程度

人身事故は殆どなかったとのこと

安堵

下の写真は日体大の学生さん

ボランティアで復興支援に来てくれているようだった

こんな時は体育会系は心強い

しっかりお願いしたいと思う

ありがとう!

私は「Buy kumamoto products」で応援することに決めた

一過性に終わらないように知恵を出す!

201605040652

シーク教徒の結婚 アイエンガ―教授

NYコロンビア大学のシーナアイエンガ―教授の記事からもう一つ

インドにシーク教徒と呼ばれる人々がおり彼女もその家系で育った人物だ

よく言われる人口は約3000万人でターバンの着用とひげで知られている

ヒンドゥー教徒に比べれば明らかなマイノリティーだが

よく勉強することから富裕層が多く、海外志向も高いと言われる

一種のお見合い結婚が主流で、夫婦になる男女は親同士が選び

結婚式のその日になって初めて互いの顔を見るという???

恋愛結婚とは全く違うが、それはそれでシーク教徒社会に根付いているという

家の格や学歴等のバランス=釣り合いを見るかつての日本の見合い結婚に近いものなのだろう

好きでなければ結婚は出来ないという現代日本の考え方は100%正しいとは言えないのかもしれない

因みに私がNYで知り合って時折飲んだ債権ブローカーMrシンがシーク教徒でテニスのインド代表だった努力家

夫人は自分より階級が高い家の出身なので彼は自宅では家来みたいな存在と言って嬉しそうに笑いながら話をしていた(笑)

自分で全て決められるのが良いとは限らない コロンビア大学盲目の女性教授

今朝の日経記事より

「選択の科学」で一躍有名になったニューヨークのコロンビア大学

インド系盲目の女性教授シーナ・アイエンガ―氏の言

「自分で全て決められるのが良いとは限らない」「個人の自由が限られる権威的な社会では自殺率が低い」と云う

私も常々、自由に伴う自己責任の概念が不遇の人々を追い詰めると思う

教授は著書の中でインドにおける見合い結婚と恋愛結婚についても書いておられる

インドでは現在でも概ね5割が見合い結婚だが、恋愛結婚の離婚率が5割程度に達するのに比べて見合い結婚の離婚率は10%程度とのこと

又愛情のピークは恋愛結婚の場合は結婚時点に来るのに比べて、見合い結婚は数年以上後に訪れるとも言っている

私のサロンに於ける婚約を見ても、見合い結婚の場合「歩み寄りながら、話し合いながら」家庭を形作って行く傾向が見て取れる

見合い結婚の場合親や、相談所の人物と相談しながら意思決定することが多く、結果として安定性の高い結婚になるのだろうと思う

今回婚約退会された方のケースも正にそのように見受ける

心から安心して見ることのできるサロンの卒業だった

旬の花 ツツジ 今日もお見合い

201604281420

自宅の近く

何時もの通勤経路にあるお宅

ピンクと赤の中間色が本当に美しい

妖艶な色もある牡丹が終わった後

毎年この色が殊の外美しい

66歳の今、人生であと何回楽しめるのだろう?

今日を精一杯生きなければと思う

今日も遠隔地で1件、梅田で1件お見合いがある

好結果を祈ろう!

お見合い結婚活動のお手本 Bravo!  その1

私のサロンで今年最初の婚約が生まれた

40代半ばの会員さんだ

結婚活動のお手本のようなプロセスだった

出来るだけ多く見合いに臨み、出来るだけ多く交際して見ることを実践された

兎に角お見合いを受ける、兎に角お見合いを申し込む、兎に角交際して見る

お見合いや交際が途切れる期間がないままに

僅か4ケ月強での婚約退会になった

入会時に一緒に立てた作戦をその通りに実践された

正にお手本だと思う

パチパチパチ Bravo !

 

 

 

 

今年も又レモンの花 「猫の額農園」

201604280714

 

201604280715

私の「猫の額農園」の季節が足早にめぐって行く

牡丹が終わりやがては芍薬が花開く

少しだけ先にレモンの花が咲き始めた

昨年5月に実を付けたレモンの上に一つの花

これから一斉に開花して柑橘の香りを漂わせる

蜂が来て一生懸命に蜜を集めながら受粉してくれる

そして結実し、秋には熟れて摘果の時に至る

楽しみだ!

鮮やかな 白 赤 桃色

201604261817

私の結婚相談サロン至近

中百舌鳥駅前の道路脇

数日前はまだ開花していなかったのだが

この2日~3日で急に目立って来た

本当に純粋な白、赤、ピンク

特に肥料をやる訳でもないのに

毎年しっかりと花をつける不思議

生活の周囲に花があることは豊かさと思う

特にお金をかけなくても楽しいことは一杯ある!