胸の痛むこと 

先日あと少しで80歳になると言う男性がお見えになった

40代独身のご子息のことが心配とのこと

これまで2か所の相談所に親として入会されたものの結果が出なかったとも

毎月プロフィールが送られてきたもののアフターケアもなかったようだ

この年齢で子供の結婚を心配する気持ちは、やや若い私でも聴けば胸が痛む話だ

充分に説明し、資料を差し上げてお引き取り頂いた

今や世の中に溢れるほどある話なのだと思うが、それでもやりきれない

仕事に真面目であり、心身ともにに健全な普通の男性にも拘わらず

望んでいる結婚の入り口さえ見えないとは

 

お見合い好調 今週のお見合いも好調

先週のお見合いは2件とも交際に発展した

しかもどちらもお似合いのように見えた

昨日のお見合いも交際に発展

今日先ほどのお見合いも良さそうに見えた

更に今夕もう1件のお見合いがある

2月というもっとも人の動きが鈍る月にしてはかなりよくお見合いが出来ており

結果も順調だ!

早ければ5月頃には一組~三組くらいの婚約が実現するのではないかと予想する

明日はサロン見学がお一人

来週末は新しい入会者の手続きがある

今年もしっかり結果を出して行きたい!

見たくないバッシング ベッキー 清原

芸能人のゴシップ事件を叩くマスコミの姿勢にウンザリ

ベッキー、清原、少し古くは歌手の飛鳥の件等々

ベッキーの件については若者のたわいのない恋愛としか見えない

にも拘らず休養に追い込んでしまった

下手すると収入の道や表現の機会を永遠に失うかもしれない

健康も害したかもしれない

最早伝えているというより、明らかに叩いているという風に見えた

芸能人とはいえプライバシーはあり、人権もある。将来だってある筈だ

清原の件についても同様に見える

麻薬常用と云う「病気」と捉える視点が極めて弱く

「水に落ちた犬を叩く」と言った姿勢に見える

コメンテーターに弁護士を起用している報道番組も少なくない

プライバシー侵害の観点からの発言はほぼゼロだ

私は清原のファンでも何でもないが、彼にだって贖罪後の人生もある

他人を傷つけたでもない犯罪で将来を完全に失わせるようなことになりはしないだろうか?

兎に角最近のマスコミの姿勢には首をかしげざるを得ない

 

 

先週末のお見合い 成功

先週末も2件のお見合いを実行

2件共に交際に結び付いた

引き合わせの際にお相手を拝見し、僅かに話をして見た

男性も、女性も好感が持てる方々だった

見た目も挙動も良かった

根拠薄弱な直観だがどちらか一方は3ケ月後には婚約になっているのではと思う

結果はこのコラムでご報告したい(笑)

今週末も更にお見合い

結果を祈ろう!

婚約内定 今年の第一号か?

昨夜は私の出身銀行の後輩支店長にサロン見学に来てもらった

お見合いシステムの有効性に驚き、取引先との話題に使いたいとの話になった

その後心斎橋に場所を移し酒食を共にした

同時に当サロンの会員であるk女史に参加して貰い、交際状況のヒアリングをおこなったところ

交際3ケ月弱だがお互いに結婚の意思を概ね固めたとのこと

5月の連休に彼を連れて帰省し両親に引き合わせることの約束をしたとのこと

当サロンを通じたお見合いは15回程度になる

ストレスを超えて本当に根気よく頑張って頂いた

拍手!拍手!BRAVO!!!

今年第一号の婚約退会になりそうだ!

老人の悲劇の形 川崎老人ホーム殺人事件

2014年秋に起こった殺人事件

犯人がやっと殺人罪で逮捕された

既に19件の窃盗事件で逮捕されていたが、やっと本命の事件で

界最有力企業M社の経営する老人ホームAの建物から3人の入居老人が連続転落死

見舞う人の少ない老人の悲劇の形であり、今後急増するパターンと考えている

生涯未婚の人達が行く先の大半が老人ホームになり、同様の事件の被害者になるのでは?

真面目に生きた人生の終わりが金銭の詐取被害、虐待被害、そして殺人の対象か?

やはり家族を持ち、出来るだけ子供ももうけるべきだろう

結婚はコスパが悪い等の理由で生涯未婚を選ぶ人も多いのだが

悲しい事件だが決して減ることはないだろうと思う!

不思議な演奏 ピアノデュオ「ボレロ」

今朝深夜、一度目が覚めたのでNHK BS放送をつけて見たら

ラヴェル作曲の「ボレロ」のピアノ演奏が流れていた

昨年春にドイツのハイデルベルグで行われた演奏会のシーンだったのだが

向かい合った二台のピアノを二人の演奏者が弾くスタイルで、

これまで見たことがないスタイルだった

初めて耳にした演奏だったのだが、同じメロディーの長い連続に引き込まれてしまった

元々好きな曲目なのだが、ピアノ二台だけで最後まで弾き切る演奏は初めてだった

CDが売られていれば買ってみたい

二人の演奏家の一人は日本人の若手女性だった

素晴らしい・BRAVO!!!

午前はお見合い 午後はサロン見学者

今日は午前中梅田にお見合い引き合わせ

こちらの美人女史に対し現れた男性はこちらもイケメン高学歴高身長男子

結果は分からないが似合いのカップルのように見えた

取って返して午後はサロン見学のご家族

本当に可愛らしい20代女性とご両親

何時ものように1時間以上かけて仕組みを説明してお引き取り頂いた

最近は20代の女性が時折お見えになる

裏返せば自然体では結婚難が拡大しているということではないだろうか?

政府が少子化防止を声高に言っているにも拘わらず

正反対の方向に向っているような気がしてならないのだが?

嬉しいお酒 婚約退会者とお義父さん

昨日は尊敬する創業経営者に誘われて北新地

私のサロンの第一号婚約者の義父に当たる方だ

一昨年の8月にお見合いしてもらい、12月に婚約、昨年3月に結婚

夫人は子連れの再婚、彼も再婚

彼は大企業を辞してお義父さんの会社にこの1月に入社

事業承継の目処も立ち、大変喜んでおられた

一軒目の和食の店に始まり今回もクラブへ行き計4軒のハシゴ酒

フラフラになり帰宅したが

兎に角嬉しいお酒だった

又大型詐欺事件 113億円 女性が女性を騙す

神戸地方裁判所の姫路支部で開廷

61歳の化粧品会社経営女性が71歳の女性と共謀

10都府県在住530人の女性から約113億円の金銭を詐取

銀行裏口座で高利回りの運用が出来ると吹聴して集めたと云う

テレビニュースを見ていて分かったのは

今回も被害者の大半が独り暮らしの老人女性達であると云う事実

一人暮らしのリスクは鬱、認知症等の病気リスクに加えて

詐欺被害リスクが付きまとう

それにしてもいったい何に使い、返済資金はどれだけ残っているのだろうか?

普通の人間に使い切れるお金ではない筈だが?

先物等の投資の失敗だろうか?