稀勢の里 「自らの人生は一人で創るもの」

テレビニュースで稀勢の里の夏場所復活が伝えられている

誕生日祝いの後のインタビューで彼らしいことを言っていた

この人はつくづく日本人らしい人だ

侍=サムライと言っても良いかも知れない

「絶対に言い訳をしない」

「怪我で痛いとも絶対に言わない」

この人が大関時代、肝腎の時に簡単に負けるとの評があった

私は彼の相撲の流儀を観ていた

「彼は立ち合いで絶対に変化しない」

「彼は絶対に相手の顔を張らない」

従って相手は立ち合いで変化しやすい

例え時折変化を受けて負けても、私は彼の相撲の型が好きだ

彼なりの型、流儀を全うして勤め上げて欲しい!